創ドラムレッスン


トップ/初めての方へ/内容・料金/場所/予約システム

機材購入ガイド:練習用品/機材購入ガイド:楽器/リンク集

<機材購入ガイド:練習用品編>


機材を購入する際に一番大切なのは、「自分で見て聴いて使って決める」ということです。
良い悪い、高い安い、必要不必要というのは一人一人感覚が違いますから…。
しかし、ドラムを始めたての状態ではその決める基準が無いと思います。
そこでここでは、私なりに初心者の方向けの機材を紹介していこうと思います。
使いやすいもの、多くの方が必要とするものを中心に紹介しています。
もちろん探せば世の中には多種多様な質や値段の物がありますから、
ここに挙げたものを基準にご自分で最適なものを探していただければと思います。

写真をクリックするとamazonの商品紹介ページに飛びます。


<スティック>

スティックは非常に好みの分かれる所です。
まずはあまり考えず、手に馴染むものが良いと思います。
そのうちに好きな長さや重さ、材質が分かってきます。
個人的にはTAMAのこのモデルが使いやすいです。


<練習パッド1>

自宅での練習などで使うゴム製の練習パッドです。
メーカーによってリバウンド感が違います。


<練習パッド2>

ゴムパッドでは打音がうるさく家で練習できない!という方はこちら。
非常に消音性の高いパッドです。


<練習パッド3>

上記のパッドではセットの練習ができません。
移動や足の練習をしたければこちらの複合セットがおすすめです。


<電子メトロノーム1>

テンポ確認などで非常に使いやすい携帯用のメトロノーム。


<電子メトロノーム2>

非常に多機能なメトロノーム。私もこれ使ってます。


<電子ドラム>

「練習用品」の項に分類してしまいましたが、最近の電子ドラムはもはや楽器と言って差し支えないレベルです。
値段も張りますが、それだけ練習の効率も高まります。
録音機能や様々な曲が入って手軽にアンサンブルできる機能もあります。


<録音機>

録音してプレイバックするのは非常に大切な練習ですが、
ドラムは音が大きいため生半可なボイスレコーダーなんかでは音が割れてしまいます。
こちらの録音機は音質が非常に良く、長時間録音できるため重宝しています。




(C) Copyright 2011 Sohei Hara. All Right Reserved.